サロン開業のススメTOP > サロン開業・経営 >  サロン独立開業方法 (アロマ・エステ・リフレ)

サロン独立開業方法 (アロマ・エステ・リフレ)

アロマやエステ、リフレクソロジーを開業するには本来何の資格も必要なく、税務署開業届けなどを提出するなどすれば、誰でもどこでも開業できてしまいます。

飲食店などを開業する場合、飲食店としての営業許可が必要ですので、物件を借りて、改装して、備品を仕入れて、実際料理を作って・・・となりますので、初期費用は数百万から数千万とかなりのものになります。

一方、エステサロンを開業する場合、店舗を借りたりせず、自宅でも開業できるので、ベッドやワゴン、施術に使用する小物類、機械を使う場合は機械、そして部屋のインテリアをそれっぽくする観葉植物や置物、ソファーなどがあればすぐに開業できますので、非常にコストも低く、参入障壁の低い業種といえましょう。

確かに、主婦の方や、他に仕事があり自宅の一室でクチコミだけで行うのであれば簡単でしょう。

しかし、自宅ではなく物件を実際に借り、人を雇い入れて大きく商売をしていきたいと考えると、話は違ってきます。

また、しっかりした技術がないと、一度来てくださったお客様がリピートしてもらえるようにはなれません。特に個人のサロンでは宣伝も難しい為、いかにリピート、そして口コミしてもらえるかが売上を出すためには重要です。ですので、まずはここにしかない、ここでしか受けられない施術、そしてかつ結果が得られる技術を見つけること=習得することが成功のポイントといえるでしょう。

このサイトでは、技術の習得、そして自宅で開業するサロンから、店舗を持ち、人を雇い入れてのサロンの開業、そして宣伝などにについても詳しくご紹介していきたいと思います。

次は、サロン開業のスクール >>


ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
アロマ・エステ・リフレ独立開業方法
ホスピタリティ
自宅でエステ開業 サロネーゼになる

リピーターを確保するために

サロンのお客様をLINE@で集客

PAGE TOP