サロン開業のススメTOP > サロン開業・経営 > エステサロン・サロンの確定申告

エステサロン・サロンの確定申告きちんとしていますか?

  • そんなに儲かっていないから確定申告なんてしなくていいの!
  • 旦那の扶養に入っているから申告したくない。
  • そもそも開業届けも出していないから申告なんて出せない・・・

このような状況では、万が一税務調査が入った場合、多額の追徴課税を支払わなくてはいけない最悪のケースになるかもしれませんので注意してください。

商売をしている限り、税金を支払うべきです。

スポンサーリンク

お金がかかるかもしれませんが、税理士さんにお願いするのが一番手間がかからず、安全だと思います。
自分で全くわからないことを一から勉強して、いい加減な記帳をするくらいなら、税理士にお金をはらってそれはやってもらい、その空いた時間で集客をがんばったり、自分の技術を磨いたほうがよっぽど建設的ではないでしょうか?

一体何をしたら・・・

税理士さんは最近ではネットの普及でかなり値段は安くなっています。
過去の分にさかのぼって申告手配してくれるところもあるので、ぜひ相談してみてください。

あなたがすることは、税理士さんをみつけること、そして毎月の収入と支出を把握して領収書などを管理する。そして年度末には棚卸しを行うこと。その程度でよいのです。

年度末の棚卸しは、商品を販売していたら在庫の商品、施術に使う薬品や化粧品などがあれば、まだ使い始めていないもの、その程度で大丈夫です。
とても簡単です。

大まかでもいいので、月々の収支をきちんと把握しておくことは、商売にとってとても重要です。
ぜひ、確定申告をおこなって、経営者としての責任を果たしてください。

サロン開業前に準備しておきたいこと>>


ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
アロマ・エステ・リフレ独立開業方法
ホスピタリティ
自宅でエステ開業 サロネーゼになる

リピーターを確保するために

サロンのお客様をLINE@で集客

PAGE TOP