サロン開業のススメTOP > 人気サロンになるために > サロンを 自宅or店舗で開業

サロンを 自宅or店舗で開業 (アロマ・エステ・リフレ)

スポンサーリンク

アロマやエステ、リフレクソロジーのお店を自宅で開業するのか、店舗を借りるのかが悩みどころですよね。自宅で開業する場合と、店舗で開業する場合のメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

自宅でサロンを開業する場合のメリット

費用が安い

これは一番のメリットですよね。店舗を借りる必要がないので、揃えるのはベッドや施術に必要な小物類、インテリア、ソファーなどをそろえればとりあえず開業できます。

時間調整が簡単(移動時間がいらない)

自宅ですので、移動時間も交通費も必要ありません。他の仕事があっても自宅ですので自宅のように気軽に開業できる出張サロンは、この移動時間と移動費用がかなり必要になり、これがかなりのネックになります。

自宅でサロンを開業する場合のデメリット

宣伝が難しい

家ですので、大きく看板をだすこともできず(大通りの路面に面した家なら良いですが)、マンションの一室となればさらに難しくなります。また、自宅だと行きにくというイメージもある。

セキュリティが難しい

もしおかしなお客がいた場合、自宅を知られてしまっているので怖い

店舗でサロンを開業する場合のメリット

集客がしやすい

もちろん立地にもよりますが、何より人通りがあるところにお店を出すので通りすがりの集客も期待できる。

大きく広げやすい

自宅であれば、多くてもお客様は1人〜2人が限界ですが、店舗であればある程度の大きさがあるはずですので、最初は小さくはじめても、ベッドと人を増やせば対応できる客数もふえる。

店舗でサロンを開業する場合のデメリット

費用がかかる

店舗を借りる費用、改装費用、看板の費用、そしてベッドや施術に必要な備品など様々な費用が必要です。

 | 立地・デザインは>

 


ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
アロマ・エステ・リフレ独立開業方法
ホスピタリティ
自宅でエステ開業 サロネーゼになる

リピーターを確保するために

サロンのお客様をLINE@で集客

PAGE TOP