サロン開業のススメTOP > 人気サロンになるために > 今のサロン経営にブログは必要なのか?

今のサロン経営にブログは必要なのか?

数年前まで、アメブロで集客というのがとても効果があり、個人の隠れ家サロンや自宅サロンなどでも、バンバンお客さんがきている、という話しをよく耳にしました。こちらのページでも数年前に書いていました。

最近はどうでしょうか?

最近の若い人は、ツイッター、インスタグラムなどのSNSでの交流が主流になりました。

そして30才、40歳代以上の方たちもあまりブログは読まないようになりました。

以前はアメブロは女性ユーザーが多く、アメブロ独自の「ペタ」や「読者登録」、「アメンバー登録」、「グルっぽ」など、アメブロ内で交流を深めて読者を増やし、そこで新規顧客を獲得していたサロン経営者が多かったのです。

しかし、2012年頃からアメブロを運営するアメーバは、アメブロの商用利用目的を禁止し、違反するブログは強制的にアカウント削除を行うようになりました。

その際、多くのアフィリエイター系やコーチング、コンサルティングを行っているブログがいきなりアカウント削除を受け、去って行きました。

アメブロの商用目的の基準がはっきりとされていなかった為、サロン経営者のブロガーさんたちも明日は我が身かもしれないと戦々恐々されいました。

私の知り合いのサロン経営者さんも、友人のサロンのブログがいきない削除されて大変困っている人がいると相談を受けたこともありました。

幸い、私の関係のあるサロン経営者さんたちはブログは削除されていませんでしたが、みなさんいままで通りはアメブロは使えないといって、ワードプレスのブログなどに移管されていきました。

アメブロはもう終わった?

集客の特殊性に依存して、一度読者登録やアメンバーになった後は、訳に立たないコンテンツでもそれなりに読まれてはいました。
今もアメブロで集客されているサロンさんも結構いらっしゃいますが、ユーザーが離れてしまった今のアメブロでは、過去のそれまでは力はありません。

むしろ、以前のようにいつ削除されるかわからなという恐怖もあります。

そこまでして、今のアメブロにしがみつくのはいかがかと思います。

だったら、他のブログかワードプレスで、という話をされるオーナーさんも多いです。

今はワードプレスでサロンホームページ兼ブログがオススメ

ワードプレスとは、無料のオープンなブログシステムで、自分で借りたサーバー内で運営できる便利なシステムです。

今現在、大手サイトから個人のブログまで、多くのサイトがワードプレスで運営されています。

そのワードプレスを利用するのは現実的な選択肢でしょう。

ワードプレスはデザインなどの自由度が高く、ワードプレス専門でサイトを作成してくれる業者なども多く存在しますので、せっかくならプロに頼んだほうがよいでしょう。

そこで、サロンのホームページ兼ブログを運営し、コンテンツマーケティングをしていくのです。

コンテンツマーケティングって?

コンテンツマーケティングという言葉は聞いたことがあるでしょうか?

最近、会社経営者からはこの言葉がキーワードのように囁かれているのです。

コンテンツマーケティングとは、見込み客やお客様にとって価値のあるコンテンツ=情報を提供し続けることで、興味をもってもらい、ファンになってもらって、自分の会社の売上につなげるマーケティングの戦略のことです。

大手企業でもこのコンテンツマーケティングが叫ばれ、自社の商品やサービスに直接関係のないようなことを、人員、時間、お金を割いて情報発信している企業も少なくはありません。

例えば、大手製薬会社さんが病気に関するポータルサイトを運営しているのをみたことがありませんか?
そのポータルサイトでは企業は自社の製品をあまり宣伝していないことに気がつくと思います。

でも、あなたがもしその病気でこまっている時に、そこのポータルサイトに必要な情報があった場合、その企業はちゃんとした情報を提供してくれるところだ、と好感を持ち、もしかしたら薬局で知らず知らずのうちに、信頼しているその会社の薬を手に取るかもしれない、、、という戦略なんです。

サロンもコンテンツマーケティングをするべきな時代

アメブロでの集客も、ある意味コンテンツマーケティングでした。

お客さんに興味を持ってもらう記事を書き、信頼を得て、お店にきてもらう、これがコンテンツマーケティングです。

今までのアメブロなら、読者がいれば、さしてSEOなど意識せずとも読者が勝手に更新記事を読んでくれて、興味があったらお店に足を運んでくれます。

ですが、アメブロを使わないコンテンツマーケティングには、SEO対策というやっかいなものが必要となってきます。

たとえあなたがどれだけよいサイト(ブログ)を運営しても、グーグルやヤフーで上位に表示されなければ、何の意味もありません。

ですので、これからはSEOを意識したコンテンツを作成するのが、ネットでの集客の重要なポイントとなるのです。

自社のサイトのSEO対策とは?

以前は相互リンクやポータルサイトへの登録など、小手先のテクニックで検索の上位表示が可能な時代がありました。そこで、みなさんはこぞって、SEO業者からリンクをお金で買っていたのです。
リンクを買うなどの行為は、今ではかえって危険と言われています。

多くのリンクを買って上位表示されていたサイトは淘汰されていきました。

そして現在、グーグルはサイトを上位表示させる為には、質の高い内容であり、その内容は読者にとって役に立つものであり、かつ多くのサイトやSNSから指示をえていなければいけないようなことを言っています。
それは自然なリンクであり、お金で買ったような不自然なリンクではないのです。

サロンにサイトに置き換えて考えると、○○の悩みをもつお客さんが、ネットで検索して、ばっちりの答がかかれていて、とってもためになるようなサイトであり、その読者さんが、フェイスブックやツイッターで拡散してくれたらとてもよいでしょう、ということです。
そういう意味での、自然なリンクはグーグル的にはウェルカムで、サイトの価値を高めてくれるのです。

では、どんなサイト、記事が訳に立つ記事なんでしょうか?

サロン経営者は美容のプロですよね。
巷に出回っている、怪しい美容法や化粧品などを、プロの観点から詳しく解説するような記事って面白そうではありませんか?

たとえば、もしあなたが痩身のサロンを経営していたら、新しい痩身マシンがいろいろと出ますよね?
で、そのマシンをいち早く導入したとします。
そこで、そのマシンのことを誰よりも早く、そして誰よりも詳しく書くのです。
時にはモニターを使って使用前使用後の写真を乗せたり、ありとあらゆる情報を書きまくるのです。

文字数はなるべく多いほうがよいです。数千文字、そしてオリジナルの写真や画像があれば、評価が高くなります。

言葉は、メーカーなどからコピペした文章はぜったいにダメです。メーカーの説明文などをコピペした場合は、引用したことを示す、BLOCKQUOTEというタグで囲んで下さい。(意味がわからなければ制作をお願いしたホームページ業者さんにどうやってやるのか聞きましょう)

グーグルさんは他のサイトを真似した文章をとても嫌います。ですので、決して文字数を稼ぐために、他のサイトの文章をコピペしないでください。

あなたのサイト(ブログ)の文章は、あくまでもオリジナルが基本です。

数千文字のブログなんて、そんなの無理!?

はい。数千文字のブログをいきなり書けといわれても、無理!と思っちゃいますよね。

文章を自分の言葉で書くというのは、とても大変なことです。
できれば、やりたくないはずです。

ですが、毎日記事を書く必要はありません。
アメブロの時のように、ダラダラと今日は何を食べたとか、どうでもよい内容の更新は必要ありません。というかやめましょう。

あくまでも、これで集客したい!と思うネタで、時間を掛けるべきです。
更新内容は戦略的に行う必要があるのです。

数千文字をひねリ出すのは並大抵のことではありません。

ですが、やってみる価値はあります。

そのページはグーグルさんに一度評価されると、なかなか落ちることはありません。

そして、ずっとそのキーワードで集客しつづけてくれるのです。

ホットペッパーのように、上位表示するために高いお金を支払う必要はありません。

グーグルさんがずっと、検索エンジンであなたのがんばって書いた記事を上位表示し続けてくれるのです。

すごくないですか?

時間と労力はものすごく必要で大変すが、何もせずにそのページが集客し続けてくれるのです。

まとめ

いい加減にやるくらいなら、今の時代ブログはやらないという選択の方が良いと思います。時間の無駄です。ホームページをきっちりと作りこんでさえいれば、あなたのお店に興味のある人は来てくれるでしょう。

もちろん集客は、ブログだけではありません。

チラシ、フリーペーパー、看板、ホットペッパーなど、お金を使えばよい集客手段も多くあります。

ただ、今は頑張ったら頑張った分だけ、グーグルさんは答えてくれるのです。

お金は必要ありません。あなたの努力が必要なのです。

コンテンツマーケティングやらない手はないと思うのですが・・・・

ちなみに、私の知り合いのサロン経営者さんは、意識せずこのコンテンツマーケティングをやっていらっしゃっていて、全国からお客さんがサロンに来られるそうです。本当によいものを探している人は、たとえ遠くても、交通費を払ってでもきてくれるんですよね〜。 (その方は以前はアメブロで、今はワードプレスでブログを運営されています。)

関連する記事

アロマやエステ、リフレクソロジーの集客方法
ブログ・SNSで集客
サロンのFBフェイスブックでの集客 2014
Googleマイビジネス
LINE@で集客
ホットペッパービューティーは必要か?



ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
アロマ・エステ・リフレ独立開業方法
ホスピタリティ
自宅でエステ開業 サロネーゼになる

リピーターを確保するために

サロンのお客様をLINE@で集客

PAGE TOP