サロン開業のススメTOP > 業種別サロン開業方法コツ >  アロマ・アロマセラピーサロン開業

アロマ・アロマテラピーサロン開業

アロマ・アロマテラピーサロンを開業するのに資格は必要ですか?

アロマやアロマ・テラピーのサロンを開業するには本来何の資格も必要なく、税務署に開業届けなどを提出するなどすれば、誰でもどこでも開業できてしまいます。

しかし、何の資格もなく開業するよりは、何かの資格があるほうがアピールできるので、多くの人は民間のアロマの資格をとっているようです。

アロマの民間の団体を紹介すると、

  • AEAJ 日本アロマ環境協会
  • JAA 日本アロマコーディネーター協会
  • IFPA 国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟
  • JOT 日本アロマセラピー統合医学協会
  • JMAA 日本メディカルアロマテラピー協会

など、多くの協会・連盟が存在しています。通信制、通学制スクールなどで資格を取得するコースが多数存在します。

スポンサーリンク

どれが良いかということはここではもうしあげませんが、ご自分のやりたい内容をよく吟味して、これならお客様に自身をもって施術できるという協会・連盟を選んでください。

アロマセラピーの講座の資料請求が簡単に行えます!
詳しくはコチラをクリック
>>

アロマ開業に必要な資金は?

物件を借りればアロマサロンの開業費用は数百万円〜必要となりますが、自宅の一室をサロンとして開業する場合は、その額はとても少なくなります。
内装、施術のベッドとリネン類、そしてアロマの精油があれば開業できますので、 数十万でできる可能性もあり、とても開業しやすいです。

アロマの精油は品質にもよりますが、1本数万円する効果なものもあり、どこまでこだわるかが問題ですね。

アロマ、プラスアルファで売上アップ

アロマのマッサージだけを行うのもよいですが、フェイシャルや痩身などをメニュー組み入れるとその器具が必要となってきます。いずれも体一つでマッサージを行うアロマテラピーと違って、化粧品や痩身器具が必要となり、開業費用アップになります。
しかし、フェイシャルや痩身をサービスに入れると、施術代の他にも関連化粧品の販売もできますので、売上単価のアップも期待できます。

器具をそろえるのはちょっと、、という場合は整体もおすすめです。
着衣のまま行える整体であれば、気軽に施術を受けていただきやすいですし、男性のお客様へも提供しやすいですよね。

まずは技術を習得から!!
整体師の講座の資料請求が簡単に行えます!
アロマだけでなく、整体の技術があれば怖いものなし!
詳しくはコチラをクリック
>>

 



ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
アロマ・エステ・リフレ独立開業方法
ホスピタリティ
自宅でエステ開業 サロネーゼになる

リピーターを確保するために

サロンのお客様をLINE@で集客

PAGE TOP