サロン開業のススメTOP > 業種別サロン開業方法コツ > まつ毛エクステサロン開業

まつ毛エクステサロン開業 資格

まつ毛エクステサロンを開業するための資格

まつ毛エクステ自体の資格はなく、これは民間のスクールを受講すれば取得は可能です。しかし、これまで紹介したリラクゼーションを目的としたサロンと違って、まつ毛エクステサロンを開業するには、美容師免許が必要です。しかも、施術をする人は全員有資格者でなくてはいけません。

それまで何の資格も必要なく営業していたまつ毛エクステに対して、2008年3月に厚生労働省からの通達で、パーマネント・ウエーブ用剤を利用する美容行為であるとされ、美容師免許がなくては、まつ毛エクステサロンを開業してはいけませんということになったからなのです。

確かに、目の際に接着剤を使うエクステは、トラブルも多くこの厚生労働省の通達以降も国民生活センターからも「まつ毛エクステンションの危害」ということで報告が発表され、その後テレビなどでも大きく報道されています。

まつ毛エクステサロンを開業するための届出と許可

そして、まつ毛エクステサロンを開業するには、美容院の開業と同じく美容業としての保健所への届出と許可も必要となります。美容院は美容師法という法律を順守することが義務付けられていて、これらの資格、届出がないと、無資格営業ということで摘発され、逮捕されてしまうので注意しましょう。
実際、最近も無資格営業で客にケガをさせたとして逮捕されたというニュースもありました。

スポンサーリンク

尚、まつ毛エクステサロンとして開業するとしても、サロンの施設が美容院として作業場面積や消毒設備などの構造設備基準が適正である必要があり、基準を満たす改装が必要となります。

他には、 結核、皮膚疾患その他特定の伝染性疾病の有無に関する医師の診断書や、2名以上美容師(施術者)を置く場合は管理美容師の資格を証する書面も必要となります。

※管理美容師になるためには、美容師の免許を受けた後3年以上美容の業務に従事し、かつ、特定の講習会の課程を修了してなければいけません。

まつ毛サロンは届け出を出すだけではすみません許可が必要です。必要書類を提出すると、保健所から職員がやってきて、図面どおりの構造かどうか、消毒設備はそろっているかどうかなどについて確認検査をします。
そして、OKとなればやっとサロンが開業できるようになります。

美容師資格はないがこれから開業するには?

美容師免許をとるには2年の通学か、3年の通信教育をうけなければいけませんし、何より国家試験に合格しなければいけません。費用も100万〜200万円くらいは必要で、他のサロンと違い気軽に開業することはできません。(美容師の資格があれば別ですが・・・)
ですので、美容師の資格がなく、これからまつ毛エクステを開業するのは困難な道ではありますが、逆にチャンスだとおもってチャレンジするのもよいかと思います。

なぜなら、まだまだ無資格で営業しているサロンも存在しているようで、これからどれだけ摘発などがあるかわかりませんので、今後まつ毛エクステサロンが減っていく可能性もあります。そんな中、きちんと資格があり、そして確かな技術を提供できればお客様にも喜ばれます。

最近では、まつ毛エクステを専門としながら美容師資格も取得できるスクールもありますので、これからチャレンジする人にはよいかもしれません。


ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
アロマ・エステ・リフレ独立開業方法
ホスピタリティ
自宅でエステ開業 サロネーゼになる

リピーターを確保するために

サロンのお客様をLINE@で集客

PAGE TOP