サロン開業のススメTOP > 業種別サロン開業方法コツ > ロミロミ・ハワイアンマッサージ

ロミロミ・ハワイアンマッサージサロン開業

まつ毛エクステサロンを開業するための資格

ロミロミマッサージは、ハワイで行われている伝統医療で、セラピストが手だけではなく、肘や腕までもつかって身をほぐすオイルマッサージです。

ロミとは、ハワイの言葉で「押す・揉む・圧迫する・マッサージする」という意味です。

ロミロミは、古くは古代ハワイアンの神官(カフナ)が医療として行う神聖な医療で、現代ではそのカフナの孫のマンティ・マーガレットさんが祖父から教わった門外不出であったロミロミを、現代流のリラクゼーションのマッサージとして体系化したものです。

ロミロミの資格とは?

日本でロミロミマッサージを施術するのに特に資格は必要ありません。

しかし、ハワイのあるアメリカではマッサージは国家資格が必要です。ロミロミ自体に国家資格はありませんが、人の身体に触れる必要のあるマッサージとして、国家資格が必要になるのです。

ですので、ハワイの本場でロミロミの資格を取得するには、マッサージができる国家資格とる必要があるので、最低でも1年くらいは必要なようです。
1年も留学となると費用も時間もかかるのでとても大変ですが、本場で修行し、アメリカの国家資格を取得しているということで、ハクがつくのでいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ハワイ本場でも簡易に国家資格をとらないでもロミロミを教えてくれるスクールもあるようです。ロミロミの技術を得るには、日本国内でもロミロミを教えてくれるスクールがあるのでそちらで習得してもよいでしょう。

先にも述べたとおり、日本ではロミロミを行う上で国家資格は必要ありませんが、アメリカで国家資格を取得したとしても、日本国内で「はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師」の国家資格をしたわけではないので、あくまでもリラクゼーションサロンとしての営業しかできません。

サロンを開業するには

他のリラクゼーションサロンを開業するのと同様、どこで開業するのか問題です。
自宅で開業するのか、店舗で開業するのかになります。

どちらを選択するのか、メリット・デメリットはこちらのページで説明しているのでぜひチェックしてください。
サロンを 自宅or店舗で開業のメリット・デメリット>>

また、ロミロミだけを専門で行っているサロンは少なく、多くはその他のメニューを多く用意しているようです。リンパマッサージや痩身、リフレクソロジー、そしてホットストーンなどもお客様の選択肢としてのメニューを用意しておいたほうがよいでしょう。

整体師、アロマ、リンパセラピーの講座の資料請求が簡単に行えます!
コチラをクリック>>


ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
アロマ・エステ・リフレ独立開業方法
ホスピタリティ
自宅でエステ開業 サロネーゼになる

リピーターを確保するために

サロンのお客様をLINE@で集客

PAGE TOP